MENU

自然食研しじみ習慣で新年会で二日酔いをしなくて済みます!

新しい年が始まったら、会社や仲間内で新年会を開くことが多いでしょう。つい羽目を外して飲み過ぎてしまうと、新年会で飲んだアルコールが翌日まで残って二日酔いの状態になってしまいます。

 

せっかく楽しく過ごした新年会をイヤな思い出にしないためにも、あらかじめ二日酔い対策を立てておくことが大切です。二日酔いの症状は、摂取したアルコールが肝臓で分解されないために起こります。

 

少量のアルコールなら肝臓の分解機能も十分に追いつきますが、一回で大量に摂取した場合は分解機能が追いつきません。翌日の朝には吐き気や頭痛、疲労といった様々な症状となって現れます。

 

このような辛い思いをしないためには、あらかじめ自然食研しじみ習慣を摂取しておくといいでしょう。自然食研しじみ習慣には、濃厚なしじみエキスがしっかり配合されています。

 

しじみには肝臓機能をサポートする働きがあるため、昔からしじみ汁を飲む習慣があるという方も少なくないでしょう。しかし、毎日しじみを料理して食べることは簡単ではありませんし、経済的に負担に感じることもあるでしょう。

 

自然食研しじみ習慣なら、栄養豊富な成分を簡単に補うことができて便利です。自然食研しじみ習慣は一粒の中に40もの栄養成分が含まれていますが、中でもオルニチンやタウリンは肝臓に良い成分として知られています。

 

体にとって有害な成分を排出させる作用があるため、肝臓の負担を軽減させることができるのです。